人生オワタカの冒険~キューバ編~二日目⑧ピアノバーにて勉強が好きすぎてすごく勉強してしまった男

飲んだくれの男にかわいいお姉ちゃんがたくさんいるバーということでpiano barへ案内してもらい、飲んだくれの男からサルサの手ほどきを受けたが、俺はサルサを踊りに来たわけじゃないということで本筋に戻ることにした

案内役の男と一緒に店内にいるお姉ちゃんを見て回る

午前1時過ぎ

この時間、店内にいるそれっぽいお姉ちゃんは5人くらい

あんまり多くない

案内役の男が2人連れのお姉ちゃんに話しかけに言った

肌の白いお姉ちゃんと黒いお姉ちゃんの二人組だ

二人とも正直かわいい

さっきマレコンストリートにいたお姉ちゃんとはレベルが違う

これはいいぞ!案内マンがんばれと心の中で応援する

会話の出だしが「オラ、オラ~」だった

すごくチャラいんですけどなんだかお姉ちゃん若干引いてるんですけど

案内役の男がお姉ちゃんと少し話、四人でテーブルを囲み酒を飲む流れになった

男が俺が酒を買いに行ってくると言ってパシリをかってでた

金は俺が出す流れ

まあそんなもんだろう

20クックを渡し飲み物の調達に行ってもらった

その間にお姉ちゃんたちに話しかけてみた

とはいえスペイン語5個くらいしかわからないから挨拶とかくらいでネタが尽きてしまった

するとお姉ちゃんがスマホでグーグル翻訳を差し出してきた

どうやらお姉ちゃんはネットが使えるらしい

店にwifiがあるのか?よくわからない

とはいえグーグル翻訳があるのは心強い

グーグル翻訳を使って話を聞く

少し雑談したのち、一緒にホテル言ってコーヒー飲みに行くならいくらなの?と聞いてみた

100クックとのこと

かなりかわいいけど結構高いな・・・

とはいえ空港で100クック引き出したっきりなので手持ちはすでに50クックくらいしかない

ディスカウントできる感じだったが、50クックではディスカウントしても絶対届かないに違いない

なんなら日本円でもいいよと言われたがなんとなく断った

今日は無理だけど明日なら一緒にぜひお願いしたいという話をすると

予約代で20クック払ってくれるなら明日あなたに会いにくるわとのこと

なんでも今日はたまたまこバーにいるけど、日替わりでいろんなバーに行くらしい

他にもいろんなバーがあるんだということを頭の片隅に置いておく

少し悩んだがじゃあいいや、また会えたらその時はお願いねと言っておいた

つーかそれにしても案内役の男全然戻ってこねえじゃねえか

酒を注文するカウンターを見たが男の姿はない、どこかで油でも売ってるのか?と思って店内を見回すも男の姿はない

あの野郎!バックれやがった!

案内役の男に20クック持ってとんずらされてしまった

よくよく考えると確かに成功報酬と同額もしくは多い額を渡したらそりゃ逃げた方が得だわな

お姉ちゃんと飲んでいたのは入口付近なのでどうやって姿をくらましたんだろうか

奴は忍びの者だったのかはたまた店に裏口があってそっからとんずらしたのかな

ちくしょう、なけなしの20クックだったのによ

お姉ちゃんに一緒にいた男に金を持ち逃げされちまったよトホホと言うと

お姉ちゃんが何やらスマホに文字を打ち込み見せてきた

そこには翻訳された文字で

「good bye」

と書かれていた

金のない雑魚には用はないってことかよ!

くそが!さっきまでにこやかに話していたのにこの落差!

あんまりだ!

とはいえお姉ちゃんたちも仕事だしまあ仕方ないという気もする

「ちくしょうめ!」日本語でそう言い席を離れる子にした

20クックでいい勉強をさせてもらったということにしておこう

俺は全然悔しくなかった、いいね?