人生オワタカの冒険~キューバ編~一か月間悩みに悩んだ宿探し

入国の準備も終わり後は泊まる宿を確保しなければならない

メキシコのメキシコシティの宿は到着が夜中で寝るだけなのでどこでもよかったが、コンデサ地区が繁華街らしいので一応コンデサ地区に宿を確保したし

ティファナはゴーゴーバー街の近くのセントロと呼ばれる繁華街に確保した

アメリカのロサンゼルスも宿なんてどこでもよかったが、ネットの大手サイトで取れるアメリカの宿はめちゃくちゃ高かったので、その中でもできる限り安い宿を取った

初めてホテルじゃなくてモーテルなるものを予約したがいまいちホテルとモーテルの違いがわからない

この辺りまでは適当に決めることができた

問題はキューバのホテルだった

キューバには大きく分けて宿泊施設の選択肢が2つある

ホテルとカサパティクルだ

キューバ社会主義国ということもあり基本的にホテルのバックというか経営ははたぶん国がおこなっている

そのため現地のお姉ちゃんと連れだってホテルへ入ろうとすると何らかの形で止められる

そういうところになかなか厳しいという話である

話によるとホテルの部屋を追加でもう一室取らされたりドアマンにチップを握らせたりしなければならないらしい

ドアマンによっては絶対ダメというやつもいるようである

そうなってくるとホテルという選択肢は不確定要素が強すぎる

そこで出てくるのがカサパティクルだ

こちらは基本的には民泊の施設になる

中には政府が管理しているカサパティクルもあるようではあるが基本的には民間の宿泊施設と考えて良いと思う

民泊の予約サイトは何個かあるんだろうけど俺は今回はairbnbというサイトを使った

最近テレビでCMをやっているのを先日見かけた

民泊施設にも色々あり、一軒家を丸っと貸し出しているものや、アパートの一室を貸し出しているもの、一軒家の家の一部を貸し出しているものといろいろだ

民泊施設だからといって何でもありかと言えばそうでもなくそれぞれの施設にハウスルールが設定されている

パーティ禁止だとか現地のお姉ちゃん立ち入り禁止等様々である

親切なところは現地のお姉ちゃん立ち入り禁止と書いてあるが、書いてないならおkなのか?といえばそうとも限らないと俺は考えた

書いてない!と開き直ることもできるかもしれないがどちらかといえばやましいのはこちら側である

もし実際現地に行ってみて、例えばたまたま仲良くなったお姉ちゃんがいて一緒に家でモヒートでも飲もうぜとなったとした場合、いざ家に着いたら立ち入り禁止と言われたら目も当てられない

チェックインのタイミングで告げられることもあるかもしれない

とはいえなかなか事前に現地のお姉ちゃんを連れてきてもいい?とは聞きづらい

剛の者であれば聞いてしまっても問題ないと思うが俺のガラスの心臓では無理だった

先人の知恵を借りようとネットで探してもそのあたりの情報は情弱の俺にはほとんどみつけられなかった

「一軒家貸し切りにしたほうがいいよ」くらいのレベルである

自分で探さなければならない

必要なのは一軒家の完全プライベート空間だ

それを探すのが非常に難しかった

立ち入り制限のある家は一軒家の一部を貸しているか長屋で共用スペースがある家と考えられるので論外

民泊施設の写真を見ると内装の写真だけの家の多さに絶望した

結果を先に言ってしまうと連れ込みは可能であったが俺の宿選択は決して大成功だったとは言えないものであった

一軒家という括りにこだわり過ぎたのがいけなかった

家の管理者に直接お姉ちゃんを中に入れていい?とは聞けなかったので、この家は完全に俺のプライべート空間として使える?と確認して、向こうからもそうだよとの回答をもらった。しかし、いざチェックインしてみると確かに一軒家ではあったが、すぐ隣に人が住んでいた。そして洗面所に扉があり、渡り廊下を挟んで隣人の家と繋がっていた。

確かに洗面所の扉に鍵を掛けてしまえばプライベート空間と言えなくもなかったが家を空けるときは洗面所の扉を開けっぱなしにしておくことを要求された。その扉が開いてるときに俺が滞在している家に入って家の雑務(掃除やベッドメイキング等)をこなすんだろう。しかもことあるごとに世話を焼こうとしてきて非常にフレンドリーに接してくるが故に大手を振っての連れ込みはなかなか厳しいものがあった

お姉ちゃんといるのを見つかるとトラブルになるかもしれなかったが、幸いというか当然別々の家なので玄関が別ということで、若干息を殺して忍んで家に入れば問題はなかったので一応連れ込みは問題なく可能であった

実際に現地で見て感じたのは客のみが生活する感じのアパート式のカサパティクルが最強なのでは?ということだった

俺は一軒家にこだわってしまいアパート系は探さなかったが探せば簡単に見つかる気がする

確かに完全一軒家があればそれに越したことはないが

一応実際連れ込み可能かどうなのかは知らないが俺の宿候補に挙がった施設を一握りだけ置いておくあくまで参考までに

 

一番最強だと思ったのはここ

若干高いが予約が埋まっていなければありだった

f:id:jinnseiowataka:20180926003835p:plain

ここもかなり可能性を感じた家

ちょっと高いのと立地に若干不満があったので選択しなかった

f:id:jinnseiowataka:20180926004145p:plain

帰国後アパートのカサパティクラを一瞬調べたときに一件目に出てきたアパート

説明文にナイトバーやらクラブの文字があるし行く前に見てたらワンチャンあったかもしれない

f:id:jinnseiowataka:20180926004427p:plain

あくまで主観だから実際だめでも俺は知ったこっちゃないけど


情弱の俺が調べる限り日本のブログではほとんど情報がないものの、現地でいろいろ聞いてみると海外のサイトでは情報がしっかりと共有されているような印象を受けたので調べてみるといろいろ出てくるかもしれない

ドイツ人とか結構いろいろ詳しそうだったのでドイツ語のサイトとかを漁ってみるといいかも?

かなり支離滅裂になってしまったがそんなこんなで俺はいろいろ考えて新市街の方の宿に泊まることを決めたんだよいまいち微妙な宿とは知らずにね