人生オワタカの冒険~シンガポール編~①小綺麗だけどなんだかいまいちの国ことシンガポール

トランジットでシンガポールで一泊

あんまり興味のない国だったからトランジットで一泊できるのはまあありっちゃありだった

空港に着いての感想は小綺麗な国だなというくらい

ネット環境はほしかったので空港でsim屋へ行ってsimを買おうとしたが値段を聞いてちびりそうになった

まさかの約2500円

高すぎるでしょ

ぼったくりかと思って隣の店にも聞いたけど同じ値段

とはいえネット環境はどうしてもほしいので2500円でsimを購入した

スマホの充電器がおまけでついてきた

おまけとしては破格だけどいかんせんsimが高すぎる

充電器なくしてもっと安くしてくれよ

f:id:jinnseiowataka:20180910000116j:plainf:id:jinnseiowataka:20180910000742j:plain

確かに小綺麗だとは思ったが想像していた俺のシンガポール像よりは綺麗ではなかったのでそこは若干がっかりした感がないとはいえない

電車でbugis駅へ向かった

そこから歩いてホテルまで行くつもりだったがなんだかよくわからなかったし疲れていたのでbugis駅からタクシーでホテルへと向かった

タクシー内でタクシーの運転手からシンガポールの話を少し聞いた

どうやら国籍で大まかに生活範囲が分かれているらしい

インド、チャイナ、コリア、ミャンマー等々

なぜかこの運転手しきりにミャンマー人はくそだと言っていた

何かあったんだろうか

そんな話をしているうちにホテルに到着

場所はリトルインディア

つまりインド人がたくさん暮らしている地域のようだ

シンガポールは国が小さいせいかホテルも縦に細長い

f:id:jinnseiowataka:20180910001407j:plain

シンガポールは全然力を入れてなかったのでコンセント指すとこが日本やタイやミャンマーのタイプとは違って充電できず

まさかの2500円で買ったsimについてきた充電器がさっそく活躍することになるとはありがてえ

とりあえずチェックインを済ませとくにやることもないので街を散策しにいくことにした

f:id:jinnseiowataka:20180910002535j:plain

ホテルの最寄り駅はリトルインディア駅

その名の通り駅のホームはインド人だらけだった