人生オワタカの冒険~インド編~六日目⑤一瞬ガルバろうかと思ったけどガルバれなかった男

喫茶店で時間をつぶし日も暮れた

時計塔の広場からはライトアップされた要塞が見える

f:id:jinnseiowataka:20180304183808j:plain

少し涼しくなったので再び街をぶらつくことにした

ぶらぶらしていると何やら陽気な音楽が聞こえてきた

音のなる方へ目を向けると怪しいネオンがついている

f:id:jinnseiowataka:20180304203656j:plain

何かあるに違いないが勝手に入ってよいものかと思案し

まあいいかと思って通り過ぎようとしたけどやっぱり気になったので近づいてみた

入口に地元の人っぽい奴がいたから中入っていい?って聞いたら

「もちろんだよ!中入りなよ!今お祭りやってるんだ、一緒に行こう」と行って中に案内してくれた

f:id:jinnseiowataka:20180304203502j:plain

中では男女が音楽に合わせてダンスを踊っていた

そう、みなさんご存知の「ガルバー」祭りである

音楽が延々鳴り続け男女がフォークダンスみたいなダンスを相手を変え回りながら延々踊り続けていた

中へ案内してくれた男は自由に見ていけばいいと言って外へ出て行った

どうやら帰るために外に出たところで俺と出くわしたようだ

非常に楽しそうに踊っている

その辺で見ていたおっさんにこの祭りなんなの?と聞いたら「ガルバー」だよと言っていた

全然知らねえ・・・

なんの祭り?ってきいたけどヒンドゥー語でふにゃふにゃ言われて全くわからず名前がガルバーということしかわからない

一瞬俺も踊ったろかと思ったが一瞬で我に返りやめておいた

酔っぱらっていたらたぶんいってたとおもう

しばらくガルバーを眺めた後小腹がすいたので飯を食いに行くことにした

どこに行こうか迷った挙句昼飯を食ったレストランのindiqueへ再度足を運ぶことにした

f:id:jinnseiowataka:20180304205044j:plain

屋上からライトアップされた要塞を眺めながらのディナー

なかなか優雅である

店員はみんなターバンを巻いていたので店員の一人にターバン見せてといったらかぶらせてくれた

ふにゃふにゃしてるかなとおもったけどカッチカチだった

そのターバンをかぶって店のおっさんと写真を撮ったりして戯れながら食事を待つ

すごく接客してくれる

この店はめちゃくちゃ良い店だわ

ついでに今街で祭りやってるけどあれなんなの?と聞いてみた

店のおっさんもあれはガルバーだよと教えてくれたけどなんの祭りかはやはりわからなかった

とはいえググる気もせずいまだにわからないままである

要塞のライトアップは21:30に消灯した

飯を食っている最中に突然真っ暗になったから驚いたがそういう時間だったようだ

夕飯を済ませそろそろ疲れたので宿へ帰ることにした

帰り道歩いているとまたガルバーを見つけた

どうやら街のいたるところでやっている祭りらしい

f:id:jinnseiowataka:20180304205733j:plain

この会場はちびっこが多くちびっこガルバーのようである

この他にも何件かガルバーをしている場所があった

地元の男女が共にダンスをして中を深める的な祭りの印象を受けた

そしてようやく宿へと帰り就寝したわけだが蚊が多すぎて全然寝付けず

次の日起きたらおもくそさされていた

宿は締め切られたエアコンありの宿がまじでおすすめである