人生オワタカの冒険~インド編~六日目①ジョードプル退屈ぶらり旅

デリー駅を夜出て、朝ジョードプルに到着した

ジョードプルはブルーシティで有名な街だ

エアコンの風が香辛料のような香りをのせてベッドのすぐ横から出ていたせいなのか体調がすこぶる悪い

f:id:jinnseiowataka:20180219202246j:plainf:id:jinnseiowataka:20180219202554j:plain

駅のATMの近くにコンセントがあり何人かがそこで充電している

列車内でコンセントは早い者勝ちな雰囲気があり他の人に使われていてあんまり充電できなかったのでこれ幸いと俺も充電をすることにした

しばらく充電しているとATMを操作していた男が叫びだした

俺たち充電している奴に向かって「お前ら充電やめろ!」というのである

なんなんだと思っていると何やらATMを操作している途中に停電してATMで金が下せないというようなことを言っていた

それを俺たちが充電しているせいだというのである

まあ正直なところ実際そうなんだろう

怒鳴ってくるから駅での充電をあきらめて

荷物を持ったまま歩くのはしんどいのでとりあえず本日の宿へ向うことにした

f:id:jinnseiowataka:20180219202948j:plain

街を歩いていると今日が何曜日だかよくわからないが今日もたくさんの人がその辺にいる

ただ座っていたりする

リキシャでいけばすぐ泊まるとこまで行けたと思うが俺は地理を歩いて把握したがるのでこの日も宿泊場所まで歩いて向かう

自分で歩くと結構道を覚える

f:id:jinnseiowataka:20180219203517j:plainf:id:jinnseiowataka:20180219203708j:plain

荷物重いと思いながらよちよち歩いていると何やらはやっているラッシー屋を発見した

写真じゃそうでもないけど他の店ががらがらな中5~6人いたから結構流行ってるといってもいいのではないだろうか

ここなら安心と思い初ラッシー

バラナシでバングラッシーを飲んでみようかと思ったがその後動くときに支障がでそうだったので諦めたが飲んでみたらよかったな

f:id:jinnseiowataka:20180219204210j:plainf:id:jinnseiowataka:20180219204602j:plain

何ラッシーか忘れたが牛乳っぽい味がする

ミルクラッシーなのか?何ラッシーがあるのかよくしらんが

当然甘いがチャイよりは甘くない

結構うまい

その後はまた宿に向かって歩を進める

まだ午前9時台のせいなのか店が全然やっておらず全然活気がない

f:id:jinnseiowataka:20180219205509j:plain

大丈夫なのかここはと思いながらさらに歩くと

時計塔みたいのが見えてきた

f:id:jinnseiowataka:20180219205742j:plain

そこそこ大きい塔で割かしいい目印になる

時計塔の広場からは要塞が見える

メヘランガル要塞というらしい

なかなかでかい

f:id:jinnseiowataka:20180219210004j:plain

時計塔の周りは路地が入り組んでおりよくわからないのでネットの地図を凝視しながら宿を探し迷いながらもなんとか見つけた

この日の宿はキングスリトリートジョドゥパー(Kings Retreat Jodhpurという宿

お値段一泊2000円の宿だ

時刻は午前10時だったがチェックインできるか聞いてみた

できるけどちょっとだけ準備があるから屋上のレストランで飯でも食って待っててくれと言われ言われるがまま屋上へ上がり飯の時間

屋上からは要塞が良く見えるなかなか良い眺め

f:id:jinnseiowataka:20180219210758j:plain

ただし飯は相当しょぼかった

そんなにおなかが減っていなかったからフレンチトーストを頼んだんだけどさ

値段も60円くらいなんだけどさ

それを差し引いてもそうとうしょぼいでしょこれ

f:id:jinnseiowataka:20180219210912j:plain

しょぼい朝飯を済ませチェックインをした

ちなみに部屋にはエアコンがあるのはいいんだけどさ

部屋のそとが吹き抜けになっててほぼ外みたいな感じなのとドアの下に隙間が空いているせいで蚊が部屋の中に10匹くらい既にいたのにはさすがの俺も絶望したね

f:id:jinnseiowataka:20180219212300p:plain