人生オワタカの冒険~インド編~二日目⑬サダルストリートは胡散臭い奴の宝庫

ホテルに戻りお金を持って再度サダルストリートへ

パークストリート駅からサダルストリートへ行くとさっき執拗に話しかけてきたインド人がいるかもしれないからパークストリートから一つ北のエスプラネードから南へ歩いてサダルストリートを目指した

北から歩きサダルストリートへの入口の辺りに客の多いチャイを売っている店を発見

インドと言えばチャイであるがまだ未体験ということでチャイにチャレンジ

f:id:jinnseiowataka:20171127234556j:plain

甘いがうまい

ミルクティーみたいな感じ

練乳が入っている

安いが量はあまり多くない

値段は忘れてしまったが

10ルピーとかじゃなかったかな

俺的には一日に何回もどうしても飲みたくはならなさそうだった

その後両替屋へ行った

レートは空港より断然いい

空港では一万円で4900ルピーだったが

サダルストリートの両替屋は5580ルピー

日本円にして一万円で1000円以上も差があるこれはでかい

サダルストリートは両替屋も何件もある

レートを比べたりはしなかったがもっといいレートも店はあるに違いない

その後列車のチケットを買う代理店を探しながらふらふらしていると両替所のすぐ近くに発見

f:id:jinnseiowataka:20171128001851j:plain

代理店は写真に写っているようにカウンターがあるだけの店構え

なんならここでも両替をやっているようだ

怪しい奴が数十万円規模で両替をしていた

カウンターで列車のチケットを取りたいんだけどと言って取ってもらう

希望の日時を聞かれ、次の日の夜8時30分という時間を指定した

発車駅はハウラー駅

列車名はDOON EXPRESS

クラスはTHIRD AC

ちょうど真ん中くらいのクラスだ

良くも悪くもないくらい

エアコン付きだ

ここから一個ランクを上げると1000円くらい値段が上がる

バラナシまで690km

お値段1035ルピー

マージンで300ルピーくらい取られた気がする

最低ランクは横にすらなれず半日座りっぱなしとまさに修行

さすがの俺もそこには乗りたくない

チケットを買っている最中、店員が作業をしている間に店に来ていたインド人がすげえ話しかけてきた

ジキジキはどうだ?いい所知ってるぞ?麻薬はどうだ?今ポケットに入っているぞ?

なぜか麻薬だけ日本語だった

仮に欲しいと思ってもこんな誰の目が光っているかもわからねえとこで「まじで!?ほしい!」とかいうやついねえだろ

いたらただの阿呆だぜ

その後チケットの予約は終わったが車両と席が確定しないからと言われ翌日また来いと言われてしまった

金だけ払わされた

本当に予約できているのかちょっと不安である

なんせ麻薬を売りつけようとするやつが来る店である

とりあえずチケットの手配が終わったのでやることもなくなりシーシャでもやりにいこうかなということでサダルストリートを後にした