人生オワタカの冒険~インド編~二日目⑥ソナガチに行く前にインド飯で腹ごしらえ

午前十時宿泊先のホテルに到着

受付のやたら太った男に試しにチェックインができるか聞いてみると部屋が空いていたのかできるとのことだった

部屋は扇風機、エアコン付きのダブルベッドの部屋

ちょっと疲れもあったので昼過ぎまでベッドで横になり、ホテルのwifiでネットをしたりだらだらしてすごした

この日は夕方くらいからソナガチというところに行く予定だったが、まだ午後1時ちょっと前

ホテルに居てもしょうがないし少し小腹も空いたこともあり昼飯を食べに行くことにした

ホテルのネットを使って調べたところ地下鉄の最寄駅が5~10分くらい歩いたところにあるようだ

名前はrabindra sadan駅

f:id:jinnseiowataka:20171119161406j:plain

駅まで歩き、地下に降りて窓口でエスプラネードまでのコインを5ルピーで買ってホームへ向かった

f:id:jinnseiowataka:20171119161610j:plain

ホームがめちゃくちゃ長い、さすが人口世界2位の国の中の都市部である

エスプラネードに着き、目的のレストランへと向かった

f:id:jinnseiowataka:20171119161847j:plain

ネットがないから散々迷った挙句なんとか地球の歩き方に紹介されていたamberという名のレストランを見つけた

タンドリーチキンがうまいらしい

f:id:jinnseiowataka:20171119162055j:plain

店内は薄暗いが汚い感じはしないでも少し陰気な感じだ

二時前くらいだが客はちらほらいる

客の身なりは結構しっかりしているなんなら俺が一番貧乏くさい服を着ている

店内のテレビではよくは知らないが国民的スポーツのクリケットが放送されている

野球みたいな感じで投手と打者がいて投手がすごい走って助走をつけてワンバウンドする玉を投げ打者がそれを打つみたいな感じのスポーツのやつだ

f:id:jinnseiowataka:20171119162515j:plain

タンドリーチキン205ルピー

写真はまずそうだが結構うまい

食うとこはそんない多くはない

これがタンドリーチキンか、なるほどねという感じで昼飯を終え一旦ホテルに戻った

ホテルに戻ったがまたすぐ外出

ホテルの北の通りがエルジンロードという名前で地元の人はエルジンロードといえばああ、あそこねと通じるくらいには大きい通りなんだがその周辺は結構栄えているのでspa的なものもあるに違いないと思い通りをぶらぶら歩きながらスパを探索、20分くら歩いて結局収獲はなくただの食後の運動になってしまった

そろそろいい時間になってきたのでソナガチに行くことにした