人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その5ブスとババアと私で地獄の宴inカフェオム(ビアオム?)

何の店か全然わからないが怪しい柄の悪い男の後に着いて行くと

奥にはエレベーターがありボロボロのエレベーターで4階へ

その10畳くらいの部屋に通された

日本のカラオケ屋みたいな感じの内装

まあカラオケ行ったことないから知らねえんですけどね

部屋には掘りごたつのような感じのテーブルが真ん中にある

奥にはトイレ

部屋に入ると案内の男は座布団を3枚テーブルの周りに敷き詰め始めた

その後氷やら皿などを運んできた

そのままぼんやり待っているとママのような奴が来てほにゃほにゃ何かを言ってきたが一言もわからなかった

困っているとスマホを渡され出てみるとhello?という声が

残念!ベトナム語は当然わからないけど、英語もほとんどわからないんだ!

超困ってしまったのでおkおkといって英語をしゃべる女の言うことを遮りスマホをババアに返した

ババアも少し困り顔だったが、おkおkというとババアは部屋から出て行きお姉ちゃんを3人連れて戻ってきた

どうやらこの中から選べというわけのようだ

ふーむ三人ともすげえブスだな

さすがの俺もちょっとビビったわ

とはいえカフェオムにくるのが目的なので

中でもがんばれば我慢できるというレベルのブスをチョイスした

ビールとチャーハンを注文

ちなみに酒は飲み放題じゃなくて一本ずつ金がかかるようだ

料理も然り

お姉ちゃんもビールを飲むようだ

そして当然のように対面に座るババア

え!?おいババアお前も一緒に飲むのかよ!お前のいる意味教えてくれよ

英語わかるならいいよ?でもお前英語のハウマッチすらもわかんないじゃん!

お姉ちゃんと二人きりで飲めるものとばかり思っていたが思わぬ伏兵の登場である

そしてなぜか運ばれてくる山盛のフルーツ

頼んでないじゃん!ちくしょう!言葉伝わらないのでキャンセルすらできやしない!

人がベトナム語わかんないのをいいことにやってくれるぜ

でけえゴミバケツに入ったハイネケン(缶)が運ばれてきた

まあいいブスとババアと共に宴の始まりだ

ベトナム語で乾杯!は「ヨーッ!」っていうらしい

ヨーッといって三人で乾杯

このグラスに入ってる氷大丈夫だよな?

一日目にして肛門括約筋崩壊か?

チャーハンが運ばれてくる

f:id:jinnseiowataka:20170605230823j:plain

くそでけえ!なんやこの量は!

三人で食いきれる量じゃねえだろ

席が10人掛けだしこれ10人くらいで食うやつじゃないすかね

とりあえずベトナム語で自己紹介

お姉ちゃんは22歳ババアは忘れた

名前は両方忘れた

ここは何ができる店なんや?とお姉ちゃんに質問

なんでも好きなことができるとのこと

嘘付けや!なんでもっていったらもうズッコンいったるで

常識的に考えてそれはないとさすがの俺にもわかったのでお医者さんごっこやチッスしたり飯を食わせてもらったりしながら過ごした

11時から23時までやってるみたいなことを言っていた

かれこれ3時間ほど食ったり飲んだりお医者さんごっこしたりして過ごした

三時間後の所謂俺はゲロ酔いだった

お会計は2,500,000ドン

日本円にして13,000円くらいした

正直ちょっと使い過ぎたと反省した

もしかしたらぼったくられていたかもしれない

一緒に帰ることもできるだろうけどあまりのブスさに聞くことすらしなかった