人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~五日目その4置屋のちゃんねー

飯を食い終わり置屋通りへと戻った

地元勢だろうか車で来て通りを流しながらお姉ちゃんを選んでいるやつらが多い

かなり盛況だ

通りを順番にみてロング可能なお姉ちゃんをロング2500bで持ち帰り

置屋通りからホテルまでは店のバイクで三人乗りで送迎

なかなかスリリングであった

ホテルの受付はおすまし顔でスルー

受付のお姉ちゃんは両替所の場所を教えてくれたりいろいろと親切にしてくれたのでなぜだかはずかしくて顔が合わせれなかった

別にかわいくはなかったんだけどね

部屋に戻り少し話をする

とはいえ英語もダメでタイ語だけだったのでipadタイ語翻訳を使っての会話

20歳のタイ人らしい

ネット上に結構時短されるという記載があったので前もってわかったほうがダメージ少ないかなと思って何時に帰る?とストレートに聞いてみた

すると3時というので3時は早すぎるでしょ5時にしようというもだめだという

しかたがないので4時で妥協した

お姉ちゃんはKダメFダメとNGが多くなかなか困ったやつだった

一戦して時刻は午後11時

二戦する元気もなさそうだしちょっと旅の疲れも出ていたのでどっちかといえばさっきは4時までといったが正直帰ってほしかった

すでに1時間ほど雑談していたため話すこともなく時間を潰すために買い物行きたい

というといいよ!とのこと

この流れで帰ってくれないかなとちょっと期待したがバッグを部屋に置いて外出するようでまださすがに帰りはしないらしい

買い物に出たはいいがあんまり店も時間が時間なだけにやっていなくて屋台で飯を食ってホテルへと戻った

またもホテルで雑談をし1時ころ就寝

何時に起きる?と聞いてもよくわからない回答

このホテルセーフティボックスがなかったのでなかなか見ず知らずのお姉ちゃんを泊めるのはドキドキだったが非常にちょうどいい抱き枕として使わせていただいた

5時になりふと目を覚ますとお姉ちゃんはまだスヤスヤと寝ていた

俺はもう5時だぞとお姉ちゃんを叩き起こし若干のチップを払いとお姉ちゃんはgohomeと言って寝ぼけ眼で帰っていった

俺は二度寝した