人生オワタカの冒険~マカオ編~1日目その3エイティーン(18)サウナ前編

カジノから撤退し18サウナへ

入場料は460香港ドル

オプションで耳や足や体などのマッサージもつけられる

お姉ちゃんはレベルによって値段が違う

まずはそのような説明を受けて服を脱ぎ、腰にタオルを巻いてシャワーを浴びて後は自由行動

風呂に入るもよし、リクライニングチェアーでくつろぐもよし、飯を食うのもよしというわけだ

基本的には無料である

制限時間は12時間~15時間くらいらしい

とりあえずということで腹ごしらえをすることにした

ご飯の形式はバイキングとメニューを見て注文する二つのスタイル

まずはバイキングで肉やらチャーハンやらをよそって席に着き食べてみた

めちゃくちゃまずい

肉なんてめちゃくちゃ硬いしチャーハンもなんかまずいとにかくなんともいえないまずさであった

どうにも食えなくて一口で食べるのをやめた

残すの少し忍びねえなと思っていたらショータイムの始まりを知らせる呼びかけがあった

これ幸いと他の客が移動していく後を追って俺も移動を開始した

ショータイムは風呂場周辺で行われるようだ

しばらく待っていると音楽が流れ始め風呂場のサウナの上の2階部分にあるステージにお姉ちゃんが6人くらい上がりリズムをとりながらゆるゆると踊り始めた

踊っているお姉ちゃんは胸もでかく結構かわいい

そのお姉ちゃんが選べるなら即指名だなと思いながらダンスを眺める

しばらくすると従業員が拍手をした

するとお姉ちゃんたちはトップレスになりダンスが続く

さらにしばらくすると音楽がピタッと止まりダンスを踊っていたお姉ちゃんが撤退していった

しばらくして再び音楽が流れ始め1階のふろ場周りにおよそ60人くらいのお姉ちゃんが胸にプレートを付けた姿で登場したなかなか壮観だった

どうやら国ごとに衣装も違うようだ

お姉ちゃんの種類は下が台湾人の1700で上が日本人の3800とかだった

ちなみに白人は2200で台湾のハイクラスの明星と同じくらい

韓国人は明星より若干高いくらい

なぜ日本人こと日式がそこまで高いか理解できない

しかもお姉ちゃんも全然かわいくないときていた

システムとしては気に入ったお姉ちゃんがいたら番号を記憶し、従業員にお姉ちゃんの番号を伝えるというシステム

しかしあまりにたくさんのお姉ちゃんがいるため少し油断すると顔と番号が一致しないという困った事態になった

しかたがないので1回目のショータイムは様子見だけで見送ることにした

ちなみにお姉ちゃんは順番に風呂場の周りをゆっくりと移動していくのでその場で立ち止っていれば全員を見ることができる

ただ待っていると運がよくないと気に入ったお姉ちゃんがすくブッキングされてしまうので移動するのが吉なんじゃないかなと思った