人生オワタカの冒険~フィリピン編~2日目その2バーホッピング前編

泊ったホテルはgrace crown

エアコンがボロかったが、なかなかに広い部屋で鍵もカードキーで受付に鍵を預ける手間も掛からず非常に良いホテルであった値段は一泊4000円と少し

f:id:jinnseiowataka:20160303231829j:plain

チェックインを済ませ、一息ついて午後6時半ころウォーキングストリートへと足を進めた

バーはWS内とWS西側ゲートから西へ少し行ったあたりにある

ただゲート外のバーがやはり数が少ない

ウォーキングストリート自体もそこまで広くはなく、パタヤのほうが断然広い感じであった人通りについても圧倒体にパタヤの方が上だろう

f:id:jinnseiowataka:20160303232130j:plain

WS内にはシアリスバイアグラの売人がいたるところにいるほか、煙草を売り歩いている商売人の姿も見受けられる

年末だからなのかいたるところでブブゼラを吹いている人がおり少し耳触りである

とりあえずWS内にあるcocomosというレストランで腹ごしらえをする

このレストランいろいろなメニューがあり非常に重宝しそうである

ステーキを食ったが2枚肉があって400ペソ思っていたより安い

ボリュームはかなりのものだった

f:id:jinnseiowataka:20160303232005j:plain

腹ごしらえも済まし、いよいよアンヘレスデビューである

とりあえず俺調べの中で最も有名だと感じたアトランティスへと足を向ける

ネットの情報にあったようにお姉ちゃんの数がすごい多い

40~50人はいるのではなかろうかという感じ

ただ、レベルはお世辞にも高いとは言い難いというか低かった

数だけで勝負してるのか?と疑ったほどだ

このとき頭を過ったことといえば、タイのバカラの末路がこれなんじゃなかろうかということだあの店は殿様商売をやめてもうちょっといろいろと見つめ直してほしい

そんなことはさておき、8割くらい選べないものの、残りの2割は選ぼうと思えば選べるというレベルだが、気は進まない

これが深夜0時越えてたらまあいこうかなとも思うがまだ7時過ぎである

さすがに厳しいレベル

これを思うとエドサコンプレックスはよかったな選び放題だった

花柄の水着のお姉ちゃんとなんか個別の服装をしているお姉ちゃんの2部構成

見た感じ花柄は2軍で個別の服装しているのが1軍なのではなかろうかと感じた

それにしても花柄はとりわけ終わっているように感じる

1番の有名店でこれとかもしかしてアンヘレス既に終わってない?という思いが頭を過る

しばらく飲んでいたがマジで選べそうになかったので会計をして次なる店へ

一応まだ早い時間だから良いお姉ちゃんが出勤していないという可能性もわずかながらあるので後でもう一度来てみようとは思いながら店を後にした

2件目はアトランティスの2つ隣にあるドールハウス

ここもネット情報では結構評判が良かった

お姉ちゃんの数は20人くらい

アトランティスほどではないが結構な数がいる

ドールハウスは営業が激しかったなかなかのんびりできない感じ

お姉ちゃんの営業とママっぽいやつのダブルで営業してくる

特にママの営業が激しく、すぐどのお姉ちゃんがいいんだ?と聞いてきてうざい

レベルとしてはアトランティスほどひどくはなかったが、積極的になかなか選んでいこうという気は起きない感じなかなか難しい

ここでも選べず次なる店へと向かう