読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生オワタカの冒険~フィリピン編~1日目出国

フィリピン

2015年末から5泊6日で初フィリピン旅行

日本→マニラ一泊→アンヘレス三泊→マニラ一泊→日本

こんな旅程正直短い後3日くらいあればよかったのに

正直海外旅行に慣れてきてるっていう変な自信みたいなものがあり最初から舐め腐っていた

ブラジルに比べたらフィリピンなんてアジア圏だし適当でも楽勝でしょみたいな

だから旅行の準備も当日未明から始めた具体的には2時くらい

さすがにこの時間から準備を始めるからには徹夜覚悟である

3時間もあれば楽勝すぎるでしょということでだらだらちんたらと準備をする

めちゃだるい

それよか1日前まで風邪でしんどいしんどいと言っていた俺

治っているとは言い難い状況まだ少ししんどいうつしてきたやつをぶん殴ってやりたい

下の毛等をどうしようか悩んだが結局時間もあんまりないということでカットだけしていくことにした

航空券を印刷したりホテルの予約の紙を印刷したり服を詰めたりなんやかんやしていたらいつのまにか朝5時になっていた合間合間にネットをしていたのがいけなかったようだ

出発時間か、ということで家を出て駅まで歩いていく

電車を待っているときふと気が付いた

クレジットカード持ってきてないな・・・

必要かな・・・

家に戻るのめんどくさいな・・・

あと15分で電車きちゃうし・・・

風邪ひいてるし・・・

もういらなくない?

5分くらい葛藤があったが一応持って行こうということで風邪をひいてしんどい体に鞭をうちダッシュで家に戻る

5分考えなければもうちょっとゆっくり帰れたのにということは考えないようにする

クレカ忘れるとか気が相当緩んでいるようだ

他にもなんか忘れていそうで怖いがパッとは思い浮かばない

パスポートと財布と携帯さえあればなんとかなるに違いない

ぜえぜえ言いながらなんとか電車の発車時間までに戻ってこられた

ただ体調はあきらかに悪化した

その後は出発の2時間前に空港に到着しスムーズにチェックインまで済ませる

出発時刻に変更はないようだ

同じチェックインカウンターで受け付けの別の便はなんかの影響でキャンセルになっていたりした

俺の便がそうならなくて本当によかった

ただ俺の乗る便だが事前に3回ほど時刻の変更がされていた

すごい安定感のなさにすごい不安ではある

この日のフライトは日本→中国(上海)→香港→フィリピンという流れ

二回の乗り換えは辛いしかも経由が上海なのがいただけない

中国の上海の空港はすげえ混むからめちゃ嫌い

まあとにかく定刻通り日本を発して中国へと向かった

機内では徹夜の影響か体調不良の影響かすぐ寝てしまい気が付いたら上海に着いていた

少し体力の回復を図れたのはうれしい

予定到着時間が11時10分だったが実際到着したのが11時20分ころ

10分も遅れて到着しやがった

中国と日本では時差が1時間あるわけだがどういうわけか俺の事前に予約したeチケットに時差が計算されていないクソ仕様になっていた

待ち時間が2時間とか書かれているが現地時間の発時刻が12時30分なので1時間しかない

なにこれ!?と思いながら乗り継ぎの受付に並ぶ

並んだはいいがすげえ並んでいる100人くらいならんでいるんじゃなかろうかというレベル11時45分くらいまで真面目に並んでいたが前の方ですげえ横入りしているやつとかがいて全然進まないさすがの俺も切れてしまった

こんなん並んでいたら絶対間に合わないやつじゃねえかということで列から離脱して前の方に行き空港の職員みたいな人に

おい、俺の便12時30分発なんだけど!カットインしていいだろ?といってわけわからんとこから列の先頭の方にカットインして受付を済ませた

乗り継ぎの荷物のチェックが終わって空港ロビーに出た時間が12時もう搭乗時刻である

あかんあかんといそいそと乗り口へと向かう

搭乗口へたどり着いたところ、搭乗口の掲示板には15分遅延の文字

このときは何とも思わずなんだ遅延か・・・くらいの感じで急ぐ必要はあんまりなかったなとか思いながら15分待って無事搭乗して次なる目的地香港へと向かった