人生オワタカの冒険~ドイツ編~1日目その1出国

時は9月シルバーウィーク

4泊6日と結構無茶な日程でドイツとチェコへの旅行を計画した

ヨーロッパは初めてなので楽しみよりも不安の方が大きい

金は現金20万円のみクレカはなし

4泊6日というだけでも結構無茶なのに4泊の内2泊が電車泊というめちゃくちゃハードなスケジュールを組んでしまった

行く前から大変なことになりそうな予感しかしない

夜0時を越え出発当日まだ準備をほとんどしていなかった

めんどくさがりのくせが出てしまい後でやろう後でやろうと後回しにしてしまった結果がこれである

これ以上は後回しにできないので徹夜で準備をする羽目になった出発する前からすでにかなり疲れている状態非常にアホである

絶対必要なものなんて金と航空券と携帯くらいだし時間も5時間以上あるし楽勝でしょとたかをくくっていたが結果からいえば寝る暇はなく、出発しなければいけない時間ギリギリまでずっと準備をしていた

一番時間がかかったのが無駄毛の処理

さすがにヨーロッパ行くのに無駄毛ボーボーはない

だって俺の勝手なイメージだとヨーロッパ人って大概パイパンなんだもの

郷に入っては郷に従えである

事前に買ってあった脱毛クリームを説明書に従い股間回りや足に塗りたくり付属のヘラで伸ばし5分くらい放置して、ヘラを毛の上から肌に沿って滑らせれば綺麗に脱毛できる予定だった

そのはずだったのに実際やってみたら最低な結果になった

毛が薄くなったところもあったが濃いままのところもありなんだか毛が斑模様になっただけでほとんど脱毛できていないはっきりいってこの上なく汚らしい感じになった

時間と金を無駄にしてしまい行き場のない怒りをこらえつつ結局カミソリで毛を処理していく

最初からカミソリ使っていればよかった

全然完璧には仕上がらなかったが一通り終わったところで出発しなければならない時間が来てしまい仕方がないので処理し終わったことにして空港へと向かった

空港に到着し出国の手続きをした

荷物検査の所で日本人のババアが金属探知機かなんかのゲートを通った際にベルトをしたままで通ったためアラームがなりベルトを外すように言われていた

ベルトがなかなか外れなかったのか職員が手伝ってようやくベルトが取れたのだが

ババアはベルト盗られた!と大声で連呼して一人で騒いでいた完全に基地外のそれであった

そんなこんなで時間となりドイツに向けて出発した