読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生オワタカの冒険~インドネシア編~ジャカルタ4日目その2マリオボーロ3回目の訪問

インドネシア

夜になり本日は2回行って2回ともただ風呂に入るだけで終わってしまっていたマリオボーロホテルへ3回目の訪問である

この日は受付を通った後いきなり2階のバーへと向かった

夜ではあるが結構早い時間であったにも関わらず結構盛況な様子

とりあえずまずは酒をのみつつステージを眺めたりしてまったりする

ステージを眺めていたらなんだがすごい元気になってきたのでママを呼んで女の子を見せてくれと頼んだ

そうするとステージのあるフロアから階段を下りてソファが並ぶフロアへと連れて行かれソファに座るように言われた

言われるがままソファに座って待っているとママが女の子を並ばせてくれる

並んだのはローカルの女の子たちが10人くらい

あんまりぱっとしなかった

このときなんとなくふとベトナム人が気になったので

ベトナム人が見たいんだけどというとちょっと待っててと言って別のママと交代した

国籍ごとにママが分かれている感じのようだ

交代したママが自分がめんどうをみているベトナム人を並べてくれる10人くらいいた

ベトナム人は総じて色白で細身で小柄というイメージがあったが、すげえナイスバディなベトナム人がその中におり、これはぜひともベトナムの詳しい文化について学ばなくてはと思い講義を受けることにした

いろいろ手取り足取り講義を受けた結果ベトナムにすげえ行きたくなってしまった

一生懸命講義をするその姿が非常に印象的だった

講義が終わりベトナム文化に1mmくらい詳しくなったということで満足してマリオボーロホテルを後にした

その後そのままホテルに帰ってねるのもなんだかなということで前回は昼間行ったクラシックホテルへ夜に行ってみた

昼間のクラシックホテルは全然人がいなかったが夜はどうなんだろうかと気になったためである

行ったのはまたもや3階

中に入って驚いた昼間は席が空きまくりだったのに夜はほとんど席が埋まっており客の数はゆうに50に届くだろうかという流行よう

バンドの演奏なんぞもあったりする

女の子のレベルもかなり高く、ママに試しに尻が小さくかわいい系で細い子いたら見たいんだけど?と言ったらすぐ3人女の子を連れてきたんだが3人ともめちゃくちゃタイプでチェンジのしようがないほどだったそんなコがほいほい出てくるクラシックホテルマジパネェっす

ただマリオボーロホテルでベトナム文化の講義で力を使い果たしていたしそもそも金がなかったので後ろ髪を引かれる思いでホテルへと引き返した

後1日あればと非常に悔やまれたが泣く泣く就寝した

 

5日目は早朝からタクシーで空港まで行き日本へと帰った特に何も起きなかった