読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生オワタカの冒険~インドネシア編~ジャカルタ3日目その2カリジョド道中

16時ころ雨が降っていたがどうしてもカリジョドに行きたかったので雨の中外出する

タクシーで行けば早いんだろうけど治安がよくないとか不安を煽るようなことがネットに書かれていたので最悪身ぐるみはがされた場合歩いて帰らないといけないので土地勘を鍛える意味でコタ駅から歩いてカリジョドへと向かった

コタ駅付近から進路を西に取り高架下を歩いていく

高架下は露店などが煩雑に立ち並び人通りも多く活気があった

すれ違う人すれ違う人全部と言っても過言ではないくらい現地人しかいない

道はゴミが多くなんだか汚い感じ

高架下をしばらく進むと人通りが薄れてくる感じ的にみすぼらしくなっていき露店なんかもほとんどない

ずんずん歩いていくと南北に走る道路に突き当たった

ここで左折南進してさらに歩いていく

その後は道なりに進み大通りに沿って右のほうつまりは西へと道は伸びていく

この西に進みだした辺りから道路を挟んで北側の川沿いにはバラックが立ち並んでいるいわゆるスラムというやつだろうか延々バラックが並んでいる奥行も結構ありそうだ

この東西道路は交通量が多く歩行者が歩くことはあんまり想定されていないのかすごく危ないし歩きにくい

しばらく行くと前を20歳くらいの女が歩いている

このあたりの治安が良いのか悪いのかさっぱりわからないのでとりあえずこの女をバリア代わりにして背後に2mの位置をキープし尻を眺めながら女を追いかける完全に変態である

ひたすら直進するが雨降りなせいで道路に水が流れないまま溜まりまくっている

靴なんてすでに水没しているくるぶしくらいの水位のあるなか歩いていく

途中で俺のバリアとなっていた女が道をそれていったのでバリアなきあとは一人さみしく歩いていく

どこまで西に歩き続ければいいのか本当にこの道であっているのか次第に不安になってくる

ずっと歩き続け南北に走る高架が見えてきたこれは目印になるなと思いながらちょっと高架下で休憩する

10分~20分くらい座っていたが20か所くらい蚊に刺されていた薄暗かったせいもあり全く気が付かなかった

5時半ころカリジョドに到着した早く着きすぎた時間管理ができていない全然だめである

f:id:jinnseiowataka:20160123221026p:plain