読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生オワタカの冒険~ブラジル編~リオデジャネイロ二日目vila mimoza(ミモザ村?)

ブラジル

vila mimoza

某サイトには酒・女・ドラッグを象徴するエリアで1500人のお姉ちゃんが働いているとか書かれていたので否が応でも期待が膨らむ

電車で現場の最寄駅のサオ・クリストバオみたいな名前の駅まで行った

そこからどうやっていけばいいのかよくわからなかったのでタクシーに乗り込みvila mimozaへ行ってくれというと有名なエリアなのかわかったぜといって車が走っていく

5~10分くらいで現場に到着

現場は某サイトに書いてある内容から受けた印象とは違うなっていう感じの場所だった

vila mimozaは置屋とバーの複合体の名前だった

地域の名前ではなくその場所にいくつかある一複合施設の名前がvila mimozaというわけだ

ここは大きな平屋の小さなバーや置屋が20件くらい入っているというもの

平屋型のほかにアパート型のものもあった

置屋が集まる施設が5、6個あってその中で一番大きいものがvila mimozaなのでここが代表的な感じで言われているんじゃないかと思う

vila mimozaには入口が二つあり中はコの字型になっておりぐるっと一周して入った入口とは別の入口から出ることができる

vila mimozaの中で一番大きな置屋で10人弱のお姉ちゃんが待機していた

中は基本的に薄暗く最奥の部分だけが明るかった

また一部若干ゲロのにおいがする場所もあった

ネットには化け物ぞろいと書かれていたが

40~50人いるなかで25パーセントくらいはまあ場所と値段を考慮すればギリいけるかなというレベル別に絶望するほどのもんでもなかった

中でビールを頼んでみたら10レアル

まあそんなに街中と値段は変わらない

客にもお姉ちゃんにもリオやサンパウロではあまり見かけなかった黒人が多くいた

適当なバーに入り酒を飲んだらそりゃお金はかかるがお姉ちゃんを見て回るだけなら無料のようだった

何も買わずにトイレだけを借りることもできるみたいだがその場合は少しだけお金がかかるみたいだった

とりあえず酒を飲んだりしながらいろいろ見て回る

vila mimoza内を歩いていると営業がそこそこあるがそこまで強引ではないやたら珍子を触ってくるけど

夕方から夜にかけて2、3時間このあたりでぶらぶらしていたが治安が悪いとは思わなかった

決していいとは言えないと思うが治安は保たれていたように思う夜中のサンパウロの方が危ないのは間違いないだろう普通にしてればトラブルは起きないと感じた

施設内の向って右奥の店先に一人のトップレスのお姉ちゃんが立っていたんだがこのお姉ちゃんのレベルが結構高かった年齢も1○歳か?と思ったほどだ

これはけしからんですなと思って思わず君何歳?と聞いてしまったほどだ

22とのことだった

店の二階でセクシーダンスを一緒に踊らない?と言われて心が揺らぎちょっと考えるわといって店に入る

これで22か半端ねえなと思いながらとりあえず酒を飲む

このお姉ちゃんは店先に立っているから店の中にいる俺から後ろ姿がよく見える

後姿というか尻を見てなるほどなという思いだった

尻太りとでもいうのか尻回りにしまりがなくだらしない感じだった

うん確かにこの尻は22歳のそれですなと納得してしまう

正面からのスタイルはいいのにもったいないお姉ちゃんだった

少しセクシーダンスを一緒に踊ってもいいかなという思いに傾きつつあったが

酒を飲んでいるうちにアジア人おそらく中国人が来て誘われるがままにセクシーダンスを踊りに行ってしまった

まあそんなもんですわなという思いで店を後にした

その後もだらだらその辺を歩いたり止まったり外に出て周りを見て回ったり中に戻ったりしているとvila mimozaの入口にいた黒人二人組に声をかけられた

なんだ?なんかやらかしたか?と思ってドキドキしながらなんだ?という顔を向けるとポルトガル語でなんかを言っていた

よくわからなかったがジェスチャーからすると俺の服とお前の服同じ色だな奇遇だなあギャハハみたいなことを言っていた

ビビるわまじで南米のやつらくそどうでもいいことを気軽に話しかけてくるから始末に負えない陽気すぎるだろ

ほんとじゃねえかヘヘヘみたいなことを言って適当にハイタッチをしてその場を離れる

この一帯ではやはりvila mimozaが一番客が多かった

まったりバーで飲んでるやつもいるし俺みたいにふらふら歩いているやつもいる

これは!と思うのが件のお姉ちゃん一人しかいなかったのでまあこの辺で撤収するかということでvila mimozaを後にした

vila mimozaにタクシーがいなかったのでとりあえず歩いて大通りの方へと歩いていく

大通りへの道すがら日も暮れた町の道端におっさんとかがたむろしてたりするが別段何があるというわけでもなかった

夜の早い時間までしかいなかったがこの辺の時間ならその辺の道でも割かし平気だった

歩いて駅まで10分くらいで行けそうだったが一応タクシーを拾って駅まで行きホテルへと戻った