読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生オワタカの冒険~ブラジル編~リオデジャネイロ一日目昼の部

ブラジル

この日はリオデジャネイロへ移動の日忙しい

空港行きのバスに乗るべく地下鉄で北の方の駅のリパブリカとかいう駅へと朝から向かう

バス停に着き、券売所の中に入り切符を購入

f:id:jinnseiowataka:20151221014959j:plainf:id:jinnseiowataka:20151221023330j:plain

少しぼんやりしているとバスが来て非常にスムーズな形で空港へと向えた

リオへはAzul社の券を買っていたのでシャトルバスに揺られてターミナル4を目指す

搭乗手続きをして早くつき過ぎてしまったなと思いながら待っていると

飛行機の時刻が30分遅れるとの情報がモニターに表示されていた

まじかよ時間有り余ってるじゃねえかということで朝飯を食うためにターミナル4を散策する

そうはいってもターミナル4は非常に狭いターミナルで喫茶店かbob'sバーガーなるマクドナルド的なハンバーガー屋しかない

仕方がないのでbob'sバーガーで食うことにしたがこのbobの店結構高い

どれくらい高いかといえばマックの1.5倍くらい高い

ビックバーガーセットもといボブズバーガーセットが1000円くらい

ボブズバーガーは日本のビックマックの劣化版みたいなもんだそれでこの値段はひどい

しかし前前日に食った冷えたポテトを出してきたクソッタレなブラジルのマックに比べれば幾分か良心的に思えてくるのが恐ろしい

f:id:jinnseiowataka:20151221023534j:plain

その後空港でぼんやりして搭乗時間を待ち飛行機に乗って昼過ぎにリオに到着した

ホテルの場所はコパカバーナビーチの近くということまでしか調べていなかったのでとりあえずコパカバーナビーチを目指した

空港からバスが出ていると書かれていたのでガイドブックにある通り1208番というバスを探す

空港から外に出て道路を渡ったところにバス停があり次々にバスが来ていたのでそこでしばらく様子をみていると1208番のバスがきた

とりあえず乗り込みコパカバーナビーチを目指す

バスに揺られること15分くらい遠くにコパカバーナビーチが見えてきたがバスはそのかなり手前で東にハンドルを切って曲がって行ってしまったので慌てて降りるボタンを押す

とりあえず南へ歩きコパカバーナビーチ沿いの道をビーチを見ながら歩いていく

遠目にもたくさんの人がビーチに見えるさすがである

スマホで地図を開きホテルを検索しつつなんとかホテルに到着

ホテルからビーチまで500メートルもないくらいでビーチまで激近だった

とりあえずチェックインをしてその辺でサンダルを買って腹ごしらえをする

飯を食ったのはガイドブックに載っていたガレットなんとかという店

鶏の丸焼きがうまいと書かれていたので鶏の丸焼きとサイドメニューとして

ハーフサイズのクレイジーライスなるものを注文した

f:id:jinnseiowataka:20151221023644j:plain

鶏の丸焼きはうまかったがクレイジーライスはフライドライスなんだが量が非常に多いまた味がすぐあきるようなあじだったので半分は残してしまった

腹ごしらえもしたということで昼からやってるボアッチがあるとの情報をネットで見つけたのでそのボアッチのあるコパカバーナビーチから北東の方へスマホの地図を頼りに向かっていく

向った場所は不思議なことに観光名所のロープウェイ付きの山とほぼ同じ場所

f:id:jinnseiowataka:20151221023806j:plain

こんなところにホントにあるのか?と思いながら山の麓をうろうろするも

ボアッチらしき建物は見つけられなかった

地図情報に踊らされちまったチクショウめ

ということでロープウェイで山に登って観光をすることに

一つ目のロープウェイを登ったところからの景色は非常に良かった

f:id:jinnseiowataka:20151221024028j:plain

遠くにコルドバードの丘が見え小さくキリスト像も見ることができた

この調子ならさらに上はもっと景色がいいかもしれないと思い二つ目のロープウェイでさらに上を目指す

まあ本当は薄々わかっていたんだが二つ目のロープウェイを上った先は霧に包まれてしまっており

コルドバードの丘はおろか遠くの景色が全く何も見えない状況だった

f:id:jinnseiowataka:20151221024002j:plain

二つ目の山は残念だったが一つ目の山はなかなかいい景色が見れて思ったよりかは楽しむことができた

予定が狂いに狂ってしまったのでとりあえずコパカバーナビーチの方へ戻った

もどりついでにコパカバーナビーチを散歩することにした

ビーチで写真撮ってるとか怪しすぎるのでちょっと写真が撮れなったのが残念だ

f:id:jinnseiowataka:20151221024354j:plain

ビーチを歩いて驚いたが砂がめちゃ細やかでさらさら感が留まるところを知らない

そのせいでサンダルだと非常に歩きにくい

歩きにくいなチキショウと思いながら歩いていたら10台と思しき黒人女2人組に声をかけられたポルトガル語なのかどうなのかもわからなかったが笑顔でなんか言っていた

全然何言ってるかわかんねえが「ハウセッチュ~」とか意味不明なことをいってくる

ゼスチャーは指で輪を作って反対の手の人差し指で輪っかをついていることから恐らくセクロスしない?だと思われた

とりあえずいやいいよ必要ないといってもかなり食い下がってくる

近くに黒人の連れみたいなのもいたので美人局だったのかもしれないがそうじゃなかったのかもしれない

そこそこかわいかったらどうなってたかわかったものじゃなかったがあんまりかわいくなかったのでお断りしてその場を離れた

某ネットでコパカバーナビーチでナンパないしは逆ナンをしておこずかい程度で遊べるとか見かけたがこの情報はマジだったのかもしれない

ビーチを20分くらい歩いて歩き飽きたのでホテルで立て直そうかと思いホテルの方へ戻っていったがその途中でコパカバーナパレスなるホテルの前で人だかりを見つけた

30人以上の人がいたので何事だ?と思いつつやじ馬根性で人だかりの中に突撃した

人だかりはホテルの入口を囲むバリケード周りでなにかを待つ感じだった

何かの出待ちか?と思いながら観察していると

何人かがジョニーとかすげえ叫んでいる誰だジョニーってと思っていると

ジョニー・デップという声が聞こえてきた

どうやら俺でも知っているジョニーデップがこのホテルにいてその出待ちだったらしい

ちょっと待ってみるかと思ってなんだかんだ2時間くらいその場でぼんやりしていた

途中でアドリアーノとかいうマネージャーなのかなんなのかわからんがそんなやつが何回か出てきて出待ちしているやつからパンフレットとかを預かりジョニーデップのサインをもらってきていた

f:id:jinnseiowataka:20151221024803j:plain

また、ジョニーデップとは全然関係ない「ダフ」と呼ばれるおっさんがホテルにやってきてジョニーデップを待ってるやつらが色めき立っていた

f:id:jinnseiowataka:20151221024940j:plain

このおっさんもどっかの有名人だったんだろうよく知らないけど

なんだかんだ結局ジョニーデップが出てくる前による夜になってしまった

ジョニーデップよりもリオデジャネイロ夜の部だろということでさっさと撤収してホテルへと戻ることにした