人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~二日目その3ガールズバーで大ハッスル

再びブイビエン ブイビエンの西の方にちょっとセクシーな格好をしたお姉ちゃんが呼び込みをしている店があった これはネットに書いてあったガールズバー形式の飲み屋か?と思って入ってみた 店に入ると女の子選ぶ?と聞かれ呼び込みをしていたかわいい子を選…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~二日目その2偽装床屋発見・・・か?

ブイビエンでだらだらしていたら日も暮れてきたのでビール一本で長時間粘ったバーの会計をして夜の街を徘徊する 歩いていてもあんまり面白そうな店はない 探索範囲を広げてブイビエンの一本南の通りを歩いてみるとセクシーは格好をしたお姉ちゃんのいる床屋…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~二日目その1ブイビエンでやんごとなき気分で過ごすベトナムの夕暮れの一幕

昼前に起床 スタバでだらだらしてから1区から見て南の方にあるブイビエンへタクシーで向かった ブイビエンとはネット情報によるとバックパッカーの集まる街だとか ブイビエンの北側の通りにはバックパッカーストリートなる通りもあるほどだ とりあえずブイ…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その8モジャモジャ君とマッサ探し珍道中

ムラついてレタントン通りを険しい目をして歩いていく レタントン通りのキャッチはかなりしつこい しつこすぎて負けてもう案内を任せることにした おい!もじゃもじゃ!はよ案内せい! マッサージ屋をかたっぱしから案内させる そいつの受け持ちじゃないと思…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その7ホーチミンでカラオケ修行

一息ついてまた外出 向かうは日本人街のカラオケ屋 レタントン通りを目指す 通り沿いとそっから入ったところにはかなりの数のカラオケ屋があった 一件一件入ってお姉ちゃんのレベルを確認していく 見るだけなら無料であるなら積極的に入るべきであろう 席に…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その6クズ過ぎて健全マッサで逆に心が荒むの巻

帰りはゲロ酔い状態で何度も車やバイクにひかれそうになりながら酔いを醒ます意味も含めてのんびりホテルの方へと歩いていった 途中にあった喫茶店で一服 一旦ホテルへ帰り体勢を立て直してから再度外へ ハイパーチュン通りにセクシーマッサージがあるという…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その5ブスとババアと私で地獄の宴inカフェオム(ビアオム?)

何の店か全然わからないが怪しい柄の悪い男の後に着いて行くと 奥にはエレベーターがありボロボロのエレベーターで4階へ その10畳くらいの部屋に通された 日本のカラオケ屋みたいな感じの内装 まあカラオケ行ったことないから知らねえんですけどね 部屋に…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その4カフェオム探しでとんだ赤っ恥

カフェオムないしはビアオム探し ネット情報によると1区から少し南へ行ったところにあるということだったのでネット情報をたよりに店に行へと向かった 場所はTran Phu通り 某ネットでホーチミンの遊び方を紹介しているページにTran Phu308がKARAOKEとい…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その3フォー修行

行ったフォー屋は ハイパーチュン通りから少し入った所にあるお店 PHO HOA タイのクイッティアオは食いでがないからそこまで好きではないがベトナムのフォーは食いでがあるから結構すきになった 机の上に席に着く段階からパンみたいなやつと葉っぱみたいなや…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その2穏やかなるホテルまでの道すがら

空港から目的地であるベンタン市場へは20分から30分くらいで到着したが道中道はすげえ混んでるしその上バイクの数が半端ない 街中原付だらけである 目的地のベンタンマーケットに到着したはいいが荷物をフルでもったままゴミゴミした市場に入るのはない…

人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~一日目その1いきなりカマされ洗礼を浴びる

行くはベトナムはホーチミンシティ フィリピンで7時間のトランジットを得てベトナムへ フィリピンでのトランジットは世界一クソなターミナルことターミナル2で時間を潰した 世界一クソだと言われるだけあってイミグレ抜ける前の場所になんにもない ただク…

中休み

タイのことをだらだら書いていたがとっくにダレてきていたのでちょっと別の所を挟むのん ちょうど折り返し

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~六日目その3ルぺ島探検ロマンティックが止まらない

兎にも角にもホテルに到着して一息つくことができた とはいえホテルでだらっとしていてもしょうがないので外へと出て行く ホテルの正面からチケット屋でもらった地図を片手にフラフラ歩いていくと 白人の親子に話しかけれらた 察するにここはどこだい?とい…

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~六日目その2リペ島到着そして遭難

リペ島までは船で約2時間 結構遠い 途中中国人のババアがゲロを吐いていた 俺はというと船がかなり揺れるので隣の白人のお姉ちゃんと方が頻繁にぶつかり、嬉しい反面キモがられるならまだしもなんなら怒られるんじゃないかと思い反対側に座っている中国人の…

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~六日目その1パクバラ港到着

ハジャイで無事初pbをして次の日8時ころ起床 11時半までにパクバラ港へいかないと船に乗れなくなってしまうので結構ぎりぎりだなと思いつつ急いでホテルをチェックアウトしてタクシーでパクバラ港行きのバスターミナルへと向かった バスターミナルでし…

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~五日目その4置屋のちゃんねー

飯を食い終わり置屋通りへと戻った 地元勢だろうか車で来て通りを流しながらお姉ちゃんを選んでいるやつらが多い かなり盛況だ 通りを順番にみてロング可能なお姉ちゃんをロング2500bで持ち帰り 置屋通りからホテルまでは店のバイクで三人乗りで送迎 な…

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~五日目その3ハジャイの飯屋

置屋通りから出てすぐの所にあった飯屋で飯を食うことにした 席に座りぼんやりしていたがなかなか店員が来ないので注文ができない 店のババアを捕まえてメニューをくれ というとメニューはないと言われてしまった とりあえずありそうなビールをハイネケンを…

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~五日目その2置屋へリベンジ

悩みに悩んだ末ハジャイで一発もとい一泊し次に日の早朝ハクバラ港へ行きリぺ島へ行くプランを選択した 市街地へと戻り前日も宿泊したサクラホテルへと再度チェックイン バスターミナルからホテルまではバイタクで向かったがおっさんがレディレディとお姉ち…

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~五日目その1旅の分岐点

朝8時半起床まずまずの立ち上がりであるしばらくだらだらして昼前に前日の夜に行った置屋へと足を運んでみた置屋は全くやっていなかったいや、一軒だけやっているっぽい置屋の方を見ているとお姉ちゃんが近づいてきた太っている上にかわいくない愕然として…

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~四日目その3死ぬほど遠くのmpへ

置屋へは気恥ずかしさが爆発しいけなかったので別のどこかへ行こうとしたがその前に腹が減ったので腹ごしらえをすることに ガイドブックを見ると近くにフカヒレの店があると書いてあったので行ってみた フカヒレ800Bツバメの巣200B 何気に人生初フカヒ…

人生オワタカの冒険~タイ編(ハジャイ)~四日目その2強行軍

空港でハジャイに行こうと思い飛行機会社の窓口のあたりをうろうろして、心の準備が整えてから窓口の人に話しかける ハジャイ行きの飛行機はありますか? ありません とにべもない 一度バンコクに戻らないとだめっぽい プーケットまで来たのは本当に意味がな…

人生オワタカの冒険~タイ編(プーケット)~四日目その1ぼったくりの街プーケット

朝10時起床 目を覚ましふと思うことがあった プーケットでやりたいこととかまったくねえな と とりあえずプーケットといえば海かと思いたち海を見に行った プーケットの海は想像を上回るレベルできれいではなかった なんかちょっと汚い緑色だった 普通の靴…

人生オワタカの冒険~タイ編(プーケット)~三日目その3プーケットに存在だけしている男

午後8時ころプーケットに到着 ホテルもなにも決まっていないのでやばいなと思っていたら 空港でホテルの斡旋みたいなことをやっているところがあった こういうところで予約すると大体割高なんだろうけど時は金なりということでここで1800bのホテルをブ…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~三日目その2ペットサイアムで大満足

いよいよペットサイアムに入店した 昼ということも手伝ってお姉ちゃんは一人だけとのこと こういうところはさ選ぶ楽しみっていうのもあると思うんだよね それより何よ一人ってまあもう選ぶしかないんだけどさ それでも昨日の地獄と比べると全然普通だったの…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~三日目その1魔法少女おわたマジカからペットサイアムへ

目を覚まし腕時計を見ると12時だった間違えてはいけない前日学んだことだ今は10時だ 寝たのが3時なので7時間くらいは寝た計算そこそこである 一時間くらいぼーっとして11時ころチェックアウト プーケット行きの飛行機は午後4時だったのでそれまでは死…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~二日目その7おっさんとお姉ちゃんクルージング

レックというおっさんと二人でお姉ちゃんクルージングが始まったわけだが おっさんいわくカワイイコメニーメニーカワイクナイイナイとのこと まったく期待はせずにタクシーは走っていく 1件目全然煌びやかでもなんでもない通りの寂れたお店 ローカルが利用…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~二日目その6諦めきれない男の悪あがき

初めてのタニヤ 噂に聞いた通りの日本人街 ラーメン屋なんかもあったりする 俺の肛門括約筋が若干やばい状況になっていたが 早くもラーメンがどうしても恋しくなってしまいふらっととんこつラーメンの店へと足を踏み入れた 一日ぶりの食事である 腹ペコ補正…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~二日目その5パッポンタニヤ見学

パッポン・タニヤへBTSという電車で行くことにした 駅へ行くも券売機が見つからない きょろきょろしていると改札の横に窓口があり人が並んでいた 20バーツ紙幣を出して行きたい駅の名前を言おうと思ったら言う前に10バーツコインが2枚戻ってきた え、な…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~二日目その4古式散策も結局散歩

午後3時ころホテルにチェックインを無事済まし一息ついたところで気が付いた 前日の機内食からなにも食べていないどうりでお腹が減るわけだ なぜ何も食っていなかったかといえば何を食っていいかわからなかったからに相違ない せっかくタイにきているんだか…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~二日目その3ホテルさがし

結局トゥクトゥクに乗り込み目的もないまま国立競技場周辺へと移動した とりあえず兎にも角にも荷物を置かないと動きが悪いので国立競技場付近で宿探し その辺にある宿にとりあえず入ってみる確か名前はkritthaimansion ホテルの部屋ある?いくら?と聞くと…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~二日目その2王宮散策

王宮の入口の脇で長蛇の列ができている 入口自体はそんなには混雑していない 列は売店のようなところに向って伸びていた どうやら王宮には服装制限があるようで半ズボンは禁止のようだった 売店のようなところで借りているのか買っているのかは知らないがそ…

人生オワタカの冒険~タイ編(バンコク)~二日目その1初MRT初トゥクトゥクで王宮へ

前日なんだかんだ寝たのが3時過ぎだったが朝9時に起床 日本でいうところの午前11時なので日本にいたときの習慣でいつもと同じ時間に起きてしまったというところだろう 一時間ほどぼーっとしてからチェックアウトした タイは立憲君主制の国つまり王様がい…

人生オワタカの冒険~タイ編~その7レインボー4で初pbなるもしくじり先生

店員のババアが話しかけてきた マジで何言ってるかわかんなかった 話しが通じないと見るや腰を振ったり軽く握った左手に右手の人差し指を出したり入れたりするジェスチャーを繰り出してきた なんて下品なババアなんだ! 次いでステージの上を指して誰か選ん…

人生オワタカの冒険~タイ編~その6ゴーゴーバーへ初潜入

ナナプラザに到着した ナナプラザとはゴーゴーバーが犇く場所の名前 事前情報のとおり3階建ての建物の各階にゴーゴーバーが店を構えている 一階部分の中央に屋外のバーも出店していた とりあえず一階部分をぐるっと一周してみる 1分ほどで一周できる店は7…

人生オワタカの冒険~タイ編~その5見知らぬ夜の街を歩いていく

ホテルへ入る前にソイカーボーイの雰囲気を遠くから眺めた俺だったが ソイカーボーイの雰囲気に少しビビッてしまった なぜかわからないがなんか怖い気がしたのだ せっかくソイカーボーイの近くのホテルに泊まっている俺だったが、意味不明な理由で尻込みソイ…

人生オワタカの冒険~タイ編~その4ホテルでぐしょ濡れ

ホテルを探しながらマッカサン駅から南だと思い込んだ方向へと歩いて行った 歩けども歩けども目的地は見えてこない 何度引き返そうかと思ったかわからない 40分ほど歩いてようやくいかにもいかがわしそうなネオン輝く建物群が見えてきた ソイカーボーイに…

人生オワタカの冒険~タイ編~その3俺タイの大地に立つ

入国は済ませた 情弱の極みの俺はバーツへの両替を日本で行っていたのでタイ国内で両替はとりあえずぜずにバンコク市内へと向かう ガイドブックを見ると空港からエアポートリンクという電車が走っているとのことだったので空港を地下へと降り電車に乗るべく…

人生オワタカの冒険~タイ編~その2入国

タイのスワナプーン空港に到着 機内からでるとむわっと蒸気のような熱さが肌に伝わった 熱い・・・ 日本は少し肌寒い時期だったのでなんというか遠い国へきたんだなという実感が少し沸いた 読めもしない掲示板に目を凝らしなんか入国っぽいマークの場所を目…

人生オワタカの冒険~タイ編~その1出発

2012年10月 一人で初めての海外旅行である 一人という縛りがなくても初の海外旅行である 目的地はタイ 航空券はクレカも何にも持っていなかったのでネットで買うことができず近くのHISなる旅行会社へ行き航空券の手配だけしてもらった 飛行機はタイ…

人生オワタカの冒険~ラオス編~総括

ラオンダオ1 3日間毎日午後7時にパトロール 5~8人くらい ag20前半くらい 時間が遅くなるにつれ若干人数は増えていく感じに見受けられた 7時よりは7時半の方が人数が多い 正直微妙な感じだった 値段は忘れた ラオンダオ2 俺が行った日は午後8時ころ…

人生オワタカの冒険~ラオス編~三日目その3ラオス最後の一戦

薄暗い置屋の中にはお姉ちゃんが2,3人 非常に少ない これだけか?と聞くと待っていろといってお姉ちゃんを裏というか待機室へ呼びに行ってくれた とはいえ5,6人 これはあんまり期待できないに違いないと思っていたが 一人めちゃくちゃかわゆきお姉ちゃ…

人生オワタカの冒険~ラオス編~三日目その2ヴィエンチャン最終夜

午後7時例のごとくラオンダオ1から最早恒例になってしまったパトロールが始まった この日もこの日でぱっとしないせっかく置屋の併設されているホテルに泊まっているのになんだこれ まあ二日目から薄々気が付いていたからそこまでショックはない お次は初日…

人生オワタカの冒険~ラオス編~三日目その1ここにきてようやく昼間の観光とか

三日目朝お姉ちゃんを帰してからラオンダオ1にある食堂で朝食を食べる 例の如くバイキング形式なのだが飯の種類が少ない 田舎なのでこれもやむなしと受け入れ目玉焼きとかチャーハンみたいなやつを食べる 正直あんまりおいしくない なんつーかな前日の晩飯…

人生オワタカの冒険~ラオス編~二日目その4道端でカツアゲ

俺は夜11時過ぎバイクでハッピーレストランからお姉ちゃんをホテルへと運んでいた 漫然とバイクを走らせていると100メートルくらい先に検問っぽいことをしているのを見つけた こりゃいかん!と思ってすぐさまハンドルを左に切り脇道へと入ろうとした し…

人生オワタカの冒険~ラオス編~二日目その3ハッピーレストランでアンハッピー

ハッピーレストランまで戻ってきてそろそろ腰を落ち着けたい感じだったのでそのままハッピーレストランでビールを飲むことに 席に座ってビールを飲みながらお姉ちゃんを観察する お姉ちゃんは近くの1つのテーブルにまとまって座っていた お姉ちゃんたちから…

人生オワタカの冒険~ラオス編~二日目その2夜置屋探検隊

夜になり午後7時今日も今日とてラオンダオ1から置屋巡りが始まる ロリ顔の年増のお姉ちゃんがいるパッと本当にパッっとみただけだと相当若そうに見えたが少しマジマジと見てみると20後半くらいあるレベル 他にとりわけ前日と大差ないレベルでどうにも選…

人生オワタカの冒険~ラオス編~二日目その1昼間の散策

昼過ぎにお姉ちゃんを置屋に送り届けた後やることがなくなってしまった ホテルに居てもしょうがないのでバイクで街へと繰り出すことに 特にあてもないのでメコン川沿いの道端でトゥクトゥクのおっさんを捕まえて 昼からやってる置屋を案内してくれと頼んでみ…

人生オワタカの冒険~ラオス編~一日目その5ティハウのお姉ちゃん

帝豪で部屋の一番奥の席にいたお姉ちゃんにビビッと来てLしてホテルへ帰った タイ語でいうところのシップペートとのことピチピチである 暗闇補正は確かにあったけど補正切れても十分戦えるレベル つたないタイ語でコミュニケーションを1時間ほど取ったりし…

人生オワタカの冒険~ラオス編~一日目その4ラオンダオ1からのソクサイフォンそして帝豪酒店へ

マッサージの後はひとまずホテルへ帰り少し休憩を挟むことにした 午後7時再出撃の時間である とりあえずラオンダオ1にせっかく泊っているのでラオンダオ1から見て回る 午後7時のラオンダオ1は6~7人くらい選択しようと思えばできそうなのが1人がんば…

人生オワタカの冒険~ラオス編~一日目その3中国マッサージ屋

ラオンダオ1へのチェックインを済ませ、とりあえず足を確保しなければということでレンタルバイクを借りに行くことに バイク屋へと向かう道中BCEL銀行なる両替所があったので両替をした この銀行というか両替所はレートが良いという噂を聞いていたがレート…