人生オワタカの冒険~ベトナム編(ホーチミン)~二日目その2偽装床屋発見・・・か?

ブイビエンでだらだらしていたら日も暮れてきたのでビール一本で長時間粘ったバーの会計をして夜の街を徘徊する

歩いていてもあんまり面白そうな店はない

探索範囲を広げてブイビエンの一本南の通りを歩いてみるとセクシーは格好をしたお姉ちゃんのいる床屋を発見した

しかも2軒!

f:id:jinnseiowataka:20170703001124j:plain

常識的に考えて、こんなセクシーなお姉ちゃんがいるたくさんいる床屋なんてあるわけがない!

そう思って意気揚々と2件ならんでいた床屋のうちの片方にこれは偽装床屋に違いないと決めつけて試しに入ってみた

約400000ドン(約2000円)で散髪とマッサージというコースがあったのでそれを選択

まずは散髪から始まった

ちなみに散髪してくれたのは店のただのおっさん

髪型のオーダーを聞かれることなく散髪が始まった

え!?フリースタイルっすか?まあ髪型なんてどうでもいいからいいんだけど

そうこうしていたらタラちゃんみたいな髪型にされた

いや確かに髪型とかどうでもいいって思ったけどさあなたさすがにタラちゃんはやり過ぎでしょ

とほほ

そのあと洗髪してからマッサージのために上の階に

店の中にエロい格好したお姉ちゃんが10人くらいいるから選べるのかと思ったけど選べなかった全員ブスだけど

全員ブスのなかでも一等ブスがどうやら俺のマッサージをしてくれるらしい

なんて嬉しくないんだ!

個室でマッサージ

台の上に寝かされてマッサージスタート

時間は2時間

長いわ!

うまさとしては普通

マッサージ中にすげえ話しかけてくる

通じない時はマッサージを中断してグーグル翻訳を使って話しかけてくる

マッサージ中に話しかけてくんなや!仕事しろ

その中でババアと俺がタメだという事実が発覚し

なぜかババアのテンション激アゲ

今度ベトナム来たら連絡してといって無理やりzaloを交換させられた

連絡してもなんにも楽しいことないじゃねえか

そもそも30分くらいマッサージ受けて気が付いたけど、ここあかんとこやないかただの健全マッサージ屋やんけ

そしてババアお前はこれ娘とかいって嬉しそうに写真見せてくんなや

興味ないわハゲ

40分ほどして

ああ、いかん友達との待ち合わせの時間が来てしまったから帰らないとと言ってマッサージを途中で切り上げた

チップとかなんか言ってたけど

ワタシコトバワカラナイ

といってそのまま正規のサービス料金を払い店を後にした

全く時間を無駄にした