人生オワタカの冒険~インド編~四日目④その場のなんとなくのノリで残りの旅程を決めた

神の化身との国籍あてゲームに敗北した俺は神の化身ことクリシュナとクリシュナの家族がやっているという店に連れていかれた

場所は川から街に戻って5分くらい歩いたところ

服屋的な店である

服買ってよと言われたが、「マジでいらない」と言って断った

友達がバイクでビール持ってくるからちょっと待っててと言われクリシュナと店の中でぼんやり待つことに

その時クリシュナが結構日本人この店に来てるんだよと言ってきた

そして壁を指さし「ほら、これ」といった先を見てちょっと驚いた

壁には日本人と思しき人の写真がずらっとかけられていた

なぜか全員証明写真

俺の脳裏に遺影というイメージがよぎった

30人分くらいの写真がずらっと壁の上の方から連なって飾ってあった

証明写真が貼られているものなんてパスポートくらいしか思い浮かばない

どういう経緯で入手してここに貼られているのかはわからないがもしかしたらやべえところかもしれない

この界隈だとビールはいくらだ?と聞くと150ルピーと言っていたので

クリシュナにこれ賭けの分のビール代なと言って150ルピーを渡し、そろそろ飯の時間だから帰るといって帰ることにした

何でここで飲んでいかない?とか何とか言っていたが、うるさい俺は帰って飯を食いたいんだと言ってそれ以上有無を言わせず強引にその場を後にした

もしかしたら何にもなかったかもしれないが、もしかしたらビールに睡眠薬が仕込まれていたりしたかもしれない

今となっては謎のままであるが食べ物飲み物系くらいには注意したいところ

その後サンタナに戻ると昼間よりも人が増えており一応全員とちょろっとずつ話をした

すると飯に誘われ一緒に食うことになった

インドのどこが良かったみたいな話になり、西のほうが良かったという奴が多かった

中でも砂漠の街ジャイサルメールがめちゃくちゃ良いという話が出ていた

他にもジョードプル等の西側が良いという話が出た

今は四日目でバラナシにいるが翌日というか今後どうするか決まっていない

なんとなくバラナシに二泊か二日目の深夜列車で移動と漠然と考えていたが

少しガンジス川を歩いてみてバラナシはそんなに見るとこもないし長いこといてもしょうがない気もしていた

そんな中、西のほうが良いという話を聞き後で今後のプランを練ることにした

インドのどこが良かったという話のほかにはどこが良くなかったという話にもなり、どいつもニューデリーが良くなかったと言っていた

なんでも詐欺師がすごく多いのだという

一緒に飯を食っている奴の中にも偽の旅行代理店のような所へ連れていかれて3万円カツアゲされたやつやら偽警官らしきやつに金をカツアゲされた奴もいた

正直雑魚かよと思ったが、ニューデリーではまだ空港から外には出ていないのでニューデリーへ行く際にはちょっとは気を付けようと思った

飯を終えプランを練る

翌日の深夜列車案がよさそうと思っていたが、西の方へ行ってある程度行きたい都市を網羅しようとすると日数がどうにも足りない

思い切ってバラナシからニューデリーへ飛行機で行くことにした

一、二時間あれば着く

その後のルートも四日目にしてようやく決めた

バラナシ→ニューデリージョードプル→ジャイプール→アグラ→ニューデリー

この工程を二泊三日でこなす計画

もうめんどくさかったのでこの日にサンタナで手数料は取られるがニューデリーからニューデリーまでの全部の列車をおさえることにした

飯を食っている最中列車が結構な頻度でディレイするという話も出ていたがそんなものを気にしていてもしょうがないので後は出たとこ勝負である

その後は特にやることもないので翌日の朝のボートツアーに申し込みをして就寝した

五時半集合なので五時起きである

ちなみにエアコンがないので暑くてなかなか寝付けなかった

やはり泊まるならエアコン付きのところがよいね